ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 最終話 ネタバレ

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

可哀想な過去を持つ、ガリガリ娘が

愛しくてたまらない超人気作品のエロ漫画!

この記事では『ガリ娘』の最終話である9話のネタバレを書いています。

立ち読みがしたい方は上の画像をクリックしてどうぞ♪

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 最終話 ネタバレ

恋人同士が愛を確かめ合う場所で二人は目いっぱい楽しみます。

すでに本日5回目を終えたのだが、石川もナナもまだまだ収まりがつきません。

 

『石川さんの好き放題にしてください』

 

どうも言葉の使い方が間違っているのだが、

ナナの言いたいことは石川には充分に伝わっている。

 

自分の身体の全てで気持ちよくなって欲しいと言っているのだ。

ナナの言葉だけで石川は興奮を覚えます。

 

ナナ「もっと乱暴で大丈夫です。この身体。石川さんのものですから」

 

ナナは自分の身体が豊かになったのも。

健康になったのも全て石川のおかげだということを分かっていました。

 

そして、その上で、もう一度感謝を伝えて、

ナナ「ずっと一緒に居たいです」

 

ナナからの告白に。石川は自分も同じ気持ちだと伝えるのです。

満面の笑みを浮かべるナナ。

 

石川はそろそろ帰って食事にしようと誘うのですが、

ナナは珍しく、今日はあんまり食べられそうにないと言います。

 

食いしん坊のナナにしては珍しい言葉。

 

その理由は幸せでお腹がいっぱいだからでした。

 

確かめ合った二人。いよいよ決戦の日。

告白を境にナナと石川の関係は変化しました。

 

まず、ナナは癒しのセックスを『仕事』とは言わなくなり、

一線を引いていた敬語もナナは使わなくなっていました。

 

そして石川の夢である小料理屋開店資金ももうじき溜まる。

そうすればナナと一緒に働き、幸せを築くことができる。

 

しかし、石川はナナと両想いになれたことで忘れていました。

コンビニで見かけたナナの両親のことを。

 

そしてその日は唐突に訪れます。

 

鳴り響くドアのチャイム。

ナナは無防備にそのドアを開けてしまいます。

 

 

ナナとの結婚を認めさせる

『やっと見つけたぜナナ・・・。こんないい女になるとはな・・・』

 

そこに居たのは、ナナの両親。

どう見てもナナには似ていないが両親らしい。

 

後ずさって部屋の奥に逃げるナナ。

ナナの両親は土足でズカズカと部屋に上がり込み、家主である石川を無視。

 

「ほら帰るよ!アンタには売りで稼いでもらうんだから!」

 

強引にナナの腕を掴む母親。

ナナは拒否して石川に助けを求めますが、

 

ナナの父親はニヤっと笑います。

ナナの父親がその気になれば石川はあっという間に警察に捕まる。

 

ナナがいくら声高にそれを否定しようと、

ナナが未成年者で、親の庇護下にあるうちはその声は届かない。

 

石川はナナの両親の口ぶりから、

金銭が目的であることを察します。

 

そこで準備していた小切手と婚姻届けをナナの両親に突き付け、

小切手と引き換えにナナとの結婚を認めるよう取引を持ち掛けます。

 

金額に驚くナナの両親。

 

ナナの両親が冷静に判断できないうちに、石川は畳みかけるように

婚姻届けへのサインをさせます。

 

ナナ「いいの・・・?あのお金でお店を出すって・・・」

 

石川は『また貯めればいい』と答えます。

そして、店を出した時は、ナナに女将をやってもらいたい。とも。

 

ナナは嬉し涙を流しながら頷きます。

月日は流れ、とある食堂には二人の姿がありました。

 

 

 

トップページはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です